再生可能エネルギーである太陽光発電事業や照明のLED化など、
エコ視点でオフィス環境をトータルにご提案いたします。

  • 太陽光発電事業

    再生可能エネルギーである太陽光の発電所を岩手県に2拠点、熊本県に1拠点保有し太陽光発電事業を行っています。
    また熊本県の太陽光発電所に関しては営農型となっており、太陽光パネルの下で農業も行っています。

  • 省エネ診断/
    ECOコンサルティング

    技術専門家(エネルギー管理士)が直接オフィスにお伺いして電気・ガス・水道、設備の使用状況を診断し、省エネに関する改善方法や新技術導入の可能性を提示いたします。

    日本テレビワーク24 省エネ診断の流れ

    日本テレビワーク24 省エネ診断の流れ
  • 照明のLED化/安全対策

    照明をLEDに変更することで、消費電力を従来の約1/3~1/10に抑え、CO2と同時にコスト削減を可能とします。
    私たちは節電だけではなく環境配慮のためのLED化を推進しています。多くのオフィスに導入いただいている蛍光灯タイプのほかにも駐車場などの水銀灯タイプは節電効果が特に大きいと注目されています。
    また、オフィス内の安全対策業務として、日射熱を遮断し冷房効率を向上させると同時にガラス飛散防止効果も兼ね備えた遮熱フィルムの施工や各種防災用品、AED(自動体外式除細動器)のご提案、耐震補強工事など、万一の事故、災害に備えた安全で快適なオフィスづくりをお手伝いします。

  • SDGsへの取り組み

    SDGsとは

    「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットにおいて加盟国の全会一致で採択された国際目標です。社会が抱えるさまざまな問題に対して、世界全体で2030年の解決を目指す17のゴール(目標)と、それらの目標ごとに具体的な169項目のターゲット(達成基準)から構成されています。当社ではSDGs達成に向け、下記の事業に取り組んでおります。

    • 太陽光発電事業

      クリーンエネルギー創生は、環境に配慮した事業として社会的に意義のあるものであると判断し、太陽光発電事業を進めております。
      岩手県九戸太陽光発電所、胆沢太陽光発電所の運営に直接携わるとともに、子会社のMEGASOLAR GENERATION NI合同会社を通じて大規模営農型の熊本県小国太陽光発電所の運営に携わり、クリーンなエネルギーを供給することで、気候変動対策に貢献しています。
      2019年度には上記発電所において、日本テレビのスタジオの電力使用量を超える発電量を記録しました。

    • 照明のLED化

      企業やマンション等のLED照明設置工事を行い、照明のLED化を推進しております。LEDは環境負荷物質(水銀や鉛など)を含んでいないので環境にやさしく、さらにCO2削減効果もあるため、従来の一般照明よりLED照明に変えることで地球温暖化防止に貢献しています。

      当社は今後も社員一人ひとりが事業活動を通じ地球環境保全に貢献していくとともに、SDGs達成に向けた活動を推進していきます。